2021.01.07

断熱材張り替え

回転釜の外釜塗装が剥げていませんか?

最近の回転釜は外釜がステンレス製のものが増えていますが、

従来の外釜は鋳物で出来ています。

耐熱塗装が剥げてくると、下地の鋳物がサビ易くなり、

放置しておくとサビが進行し、穴が開いてしまう場合もあります。

 

今回は、断熱材を張り替えて、外釜を塗装する修理を行います。

 

外釜の内側には断熱材が貼られています。

服部工業製の標準機種は、ステンレス箔が貼られています。

古い断熱材を取り外し、内側のサビをワイヤ-ブラシで取り除きます。

より断熱効果の高いグラスウ-ル材を貼り付けます。

外釜のサビもワイヤ-ブラシで落とし、断熱塗料で仕上げます。

適切なタイミングで修理を行うことで、機器を長持ちさせることが出来ます。

調子が悪いと思った時点で、早めに業者にご相談ください。

体調管理と同じですね♪