2021.05.13

前管

広く普及している回転釜は、鋳鉄で作られています。

内釜の材質は、鉄、ステンレス、アルミの3種類があります。

バ-ナ-の火を操作するための、

ガスコック、レギュレ-タ(空気調整)が接続されている手前の配管は、

前管と呼ばれています。

日々操作をするので、グラついていたりしませんか?

この回転釜は、前管が斜めになってしまいました。

裏返してみると、右のレギュレ-タが外れ掛かっています。

レギュレ-タを止めていた部分が、劣化のため割れていました。

 

本来はバーナ-の取り替え修理となりますが、

横にネジ穴を空けて、応急処置をします。

ボルト位置が斜めになりますが、きっちりと固定されました。

これで安心して調理が出来ます。

調理中に前管が落ちてしまうと、非常に危険です。

前管が固定されていることを確認してください。