2021.09.16

前管(ガス回転釜)

お客様から、

「ガス漏れ警報器が鳴ったので大至急来て欲しい!」

とのお電話がありました。

 

原因は、ガス回転釜の前管の腐食です。

従来の回転釜は、本体を含む多くの部品が鋳鉄で製作されています。

つまり、サビによる腐食が経年劣化の原因となります。

裏面は普段見えないので、注意が必要です。

サビがカサブタ状になり、亀裂の隙間からガス漏れをしていました。

本体およびバ-ナ-内部の腐食も進んでおり、

大きな穴が開いても不思議では無い状態でした。

中古部品を使用して応急処置をいたしましたが、早急な買い替えをお勧めいたします。